FC2ブログ

まだまだイケるぞ出会い系!!

かつてのブームは去ったとは言え、まだまだ使える出会い系サイト。50代のオヤジでも会えます、食えます!自らの体験談とともに優良なサイトを紹介します。
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<第19話> なんとバストの標高1cm!

これもハッピーメールでした。
http://happymail.zz.tc/you

メールの文面から女らしさが感じられず、比較的早い段階で
直メにはなったものの、なかなか盛り上がらなかったんです。

写真はダメだけど職場に顔を見に来てくれるのは構わないと言われ(普通じゃありえない話ですよね?)、
のこのこと出かけて行きました。

確かに美人ではなく、本人が言ってたとおり胸もヒップも貧弱そうな感じでした。
遠くから眺めていたのですが、自分も正体を晒さなければ卑怯だと思い、近づいて

「僕がユウですよ♪」

と名乗りました。

接客に忙しそうだったので、その日はそれでおしまい。
でもお互い許容範囲ということで、後日デートすることになりました。

場所は温泉。
車で1時間程で、入浴料も1,000円はかからなかったと記憶しています。
メールでエッチ話もしていたのですが、

「たぶんその日から生理が始まるから、期待しないでね」

と釘を刺されてしまいました。

温泉はいわゆる大きな公衆浴場タイプで、もちろん男女別々です。
小1時間ほど(私にとっては長すぎる^^;)温泉に浸かり、それから施設内の食堂で食事をしました。

ビールや酎ハイなど、結構飲みましたね。
酔い覚ましにもう1回温泉に入ってから帰ることに。

会ってすぐに聞きたかったことが、なかなか切り出せなかったのですが、このまま帰るのも勿体無い。

「ねぇ、生理は始まったの・・・?」

「いや、まだだよ」

        『なんだ、早く言えよコノヤロウ・・』

「そうなんだ。じゃあ、ちょっと寄り道していく?」

「私なんかとしたいの?」

「もちろん!」

ランキング参加しました。よろしければ1クリックお願いします。











スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

<第18話>限りなくレイプに近い中出し

これもハッピーメールで知り合った女です。
生意気かつ無愛想だったので、天誅を加えてやりました!
どうぞお読み下さい。


その女とは2,3日の間に集中的にメール交換し、直メに移行。

あとはゆっくり仕上げるだけでした。歳は35歳前後でしたね。

待ち合わせの決定もスムーズで、郊外の大型スーパーの駐車場で
それぞれが車で来ることで決まりました。


顔は出したくないというので、写メの交換は下着とか胸のアップとかで。

メール交換しているうちに、会ったらすぐホテルへ行くという了解もできていたんです。

さて、待ち合わせ場所にその女が現れました。

『ん~、写真を交換したくない理由はこれか・・・』って感じのちょいブス。

『ま、やるだけだからいいかっ』と納得し、私の車へ乗り移るように言いました。


ところがその女、 「それぞれの車で行きましょう」と言い出すんです。

ラブホには数え切れないほど行きましたが、
男と女が1台ずつの車で行ったことなんてありません。
駐車場のスペースの問題もありますからね。

でも仕方ありません。
素早く2台で行っても止められるホテルを自分の頭の中で検索し、2台で移動開始しました。

ランキング参加しました。よろしければ1クリックお願いします。









<第17話>美人の美容師をゲット!

今回の相手は美容師でした。
美人で性格もよかったのですが、実際に会うまでには半年かかりました。

出会い系を利用しているくせに彼氏がいるので、会う気は全くないという女でした。
「私も同じですよ」と言って、そんなことは気にせずメールを重ね、直メになりました。
写真も交換し、お互い気に入ったのですが、先に進みません。

1日1往復程度のやり取りでしたが、私は他の獲物を次々に
落としていたので、焦りはありませんでしたね。

ある夜、あくまでも想像だけど、もし2人がエッチするとしたら
どんな感じになるんだろう?なんて話しになった時、

「私ならこうして、こう攻めるなぁ~。するとあなたはこんな風に
 乱れちゃうんじゃないのかな?」


と書いたところ、突然

「あぁ、私が望んでいたのはそんなセックスなの!」

というレスポンス。
こっちがビックリしてしまいました。

そこからは一気に下ネタ街道まっしぐら!
難攻不落の堅牢な大手門を突き破ってしまいました。

いよいよ初デートの日です。

ランキング参加しました。よろしければ1クリックお願いします。









<第16話>超淫乱主婦に討ち死

いつも使っているハッピーメールでゲットした38歳の主婦ですが、
写真では色白で目はパッチリ。いかにも『清楚な奥さん』という印象でした。
事実、旦那が初めての相手で、そのまま結婚し、これまで浮気経験なしという女です。
出会い系で3人と会ったそうですが、食事や映画どまり。
それに男たちも積極的にアプローチしなかったそうですね。

その女と今回会ってきました。
実物は写真の4割ダウンって感じでした。
身体もちょい太め。

とりあえず喫茶店に行ったのですが、隙が無さそうな雰囲気です。
これでは場数を踏んでいない男は、なかなか強引にセックスに持ち込むことは難しいでしょうね。

私もどうしようかと悩んだのですが、今日のデートのことを知らせたエロ仲間から
バンバン応援のメールが入るので、意を決して突撃することにしました。

ランキング参加しました。よろしければ1クリックお願いします。










<第15話>小悪魔に天誅!

珍しく30代前半の女が引っ掛かりました。
メールのやり取りで、かなりの場数を踏んでいることが分り、私も気を引き締めて臨みました。

待ち合わせはよく使うシティホテルのロビー。
写メの交換はできなかったのですが、服装ですぐ分かりました。
顔は期待通り可愛い感じです。
そのまま予約していた最上階のレストランへ。

食事をしながらいろいろ聞いたところ、主婦仲間5,6人で
よく合コンをやってるとのこと。自分ともう1人の友人がサイトで男を品定めし、
お互いに仲間を集めてやってると。

相手が融通の利く営業マンならば昼間に、それ以外の場合は夜と、
使い分けをしながら遊んでいるようです。

ふんふんと聞いていましたが、途中でだんだん腹が立ってきました。

と言うのは、

・安っぽい居酒屋には行かない。
・飲み代は全部男に払わせる。
・コンパ終了後は車かタクシーで自宅近くまで送らせる。
・その後の付き合いはしない。
・そんなので身体を許していたら話にならない。


などなど、完全にメッシー、アッシー扱いです。
まぁ、こんなのに引っ掛かる男も悪いのですが、私も限りなく
それに近い男ですから、聞いていていい気はしません。

挙句の果てに

「このホテル、デザートのスイーツに期待していたのに、
 大して美味しくないわね・・」


この一言で『プッチーン!』と、頭の血管を3本切らしてしまう
我慢の足らないユウです。

怒りを抑えながらも笑顔を絶やさず、生意気女の機嫌を取りながら
次へのステージへ誘います。

「どうしよっかな~」

困った顔をしながらも、アフターに興味はあるようです。

「じゃ、こうしよう。このホテルはデイユースできる部屋が
 1日に何室かあるみたいだから、確認して空きがあるようなら
 ちょっと休んでいかない?」


「う~ん、そんなつもり来たんじゃないんだけど・・・
 ま、空いていたらね・・・」


フロントに確認するとラッキーなことに空室あり。
でも12,600円!
食事と合わせるとかなりの出費。
自分こそメッシーです。

フロントでカギをもらってきてから、レジで清算を済ませ、そのまま
エレベーターで部屋へ直行です。



ランキング参加しました。よろしければ1クリックお願いします。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。