FC2ブログ

まだまだイケるぞ出会い系!!

かつてのブームは去ったとは言え、まだまだ使える出会い系サイト。50代のオヤジでも会えます、食えます!自らの体験談とともに優良なサイトを紹介します。
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<第9話>謎めいたナース

いつも使っているサイト『ハッピーメール』の掲示板に、土曜の朝メッセージを入れたのですが、
それにすぐメールをくれた女性がいました。
お互いにちょうど休みだったので、すぐに返事を送ることができ、相手からもすぐ返事・・・
こんな感じでお昼過ぎには直メになりました♪

彼女の仕事はナース、住んでいるのは隣の県でしたが、車で30分程度の距離なので十分射程距離です。

趣味の一つが音楽で、なんと、好きなアーチストがフュージョンやジャズの分野で一致!
その中の1人が久しぶりに新譜を出しているのですが、それは聴いたことがないというので、

「じゃあ私の車の中で聴いてみない?」

「うん!」

善は急げですが、さすがに今夜は無理だろうと思いつつも一応誘ってみました。
すると二つ返事でOKです!

「ラッキー!!」

彼女の住んでいる町まで行き、分りやすいコンビニの駐車場で待ち合わせることになったのですが、メールをやり取りしてほぼ即会いなので、とてもエッチメールまで持ち込めず、出たとこ勝負となりました。

待ち合わせ時間は20時。
私は翌日に知り合いの結婚式があったので、そんなに遅くまではいられません。
相手だって主婦ですから、夜中の1時2時までは無理でしょう。
2,3時間の勝負なので、ホテルではなく車の中で、と作戦を立てました。

現れた彼女は目元がパッチリした、可愛い感じの女性でした。
体型は少しだけポッチャリしていましたが、ストライクゾーンには入っています。
お茶でも飲みにいくか、それとも車の中でCDを聴くかと尋ねたところ
「車の中」
となったので、コンビニで飲み物を買い、彼女の先導で近くの公園の駐車場まで移動しました。
小高い丘の中腹にある公園で、地元の人しか来ないのか、駐車場はがら空きです。
ちょっと夜景の見える場所に車を止め、彼女は私の車に乗り込んで来ました。

CDを聴きながら、お互いの身の上話をしたところ、施設に勤務しているナースさんで、
休みの日や夜間でも急な呼び出しがかかるので、ストレスが溜まると言っていました。

CDが一回りした時、

「後ろの座席に移って、じっくり聴いてみない?」

と誘いました。

私の車はワンボックスで、真ん中のシートに移ればフルフラットに出来ますし、
ベンチシートなので、運転席と助手席にいるよりは密着することが容易ですから。

席を移動して密着し、ごく自然に左腕を彼女の肩に回すことに成功。
リズムに合わせて、彼女の腕や肩、首筋などを軽くタッチしながら反応をうかがいます。

でも

「?」

その気で来ているのかどうか、ちっとも分りません。

そこでふと彼女の足を見たところ、ストッキングを穿いていないことに気付きました。
普通、いくら夜から会うとは言え、初対面の男性と会うのに素足ってことは考えられません。

「これは・・・その気だな」

私は左手を彼女の方から頭に移し、髪を撫でながら少しずつ引き寄せました。
唇を近づけると、じっと私を見つめています。
思い切ってキスしたのですが、それでも目を開けたまま驚いた表情になっています。
でも拒否はされなかったので、そのままキスを続けました。

ランキング参加しました。よろしければ1クリックお願いします。




目を開けた女とキスし続けることは結構疲れます。
私は途中から目を閉じ、行為に集中しました。
右手で彼女の顔、首すじ、腕、ウェストなどをまさぐり、ついに胸にタッチ。
拒否されることもなく、彼女の息遣いもやや荒くなってきました。
「よしっ!」
心の中でガッツポーズです。

シートをフルフラットにする間がイヤだったので、さっさと深めに倒すだけにし、さらに攻め続けます。
ブラウスのボタンを外し、直接オッパイを触り、ブラをズリ下げて乳首を口に含むと、
さすがに彼女の反応も激しくなってきました。

いつ人が来るか分らないので、脱がすのは控えて、とりあえずブラのホックを外し両乳首を交互に吸い続けます。
その間に右手はスカートの中。
やはりストッキングは穿いておらず、いきなり少し汗ばんだ太腿に触ることができました。
腿の内側を触りながら、徐々にショーツに近づけていきます。
小さな、そしてやや湿った布切れの感触がありました。
しかもTバックです!

「なんだ、やる気マンマンだったんだ!」

もう遠慮することはありません。
Tバックをちょっと横にずらし、マ○コに触ると、そこはもうヌレヌレです!
中指を中に突っ込み、親指と人差し指でクリを刺激します。
彼女は私にグッとしがみつき、身体を震わせています。
私は素早くズボンを下げ、パンツから大きくなりかけているジュニアを引っ張り出し、彼女に握らせます。
彼女がおずおずとジュニアを愛撫する間、私の右手は大活躍。
Tバックがベタベタになるぐらい洪水状態になっています。
更に不自由な体勢からクンニに移りました。

さんざんクンニで攻めた後、今度は彼女にフェラを促しました。
何の迷いもなく彼女はフェラを始めてくれました。
十分な硬さと大きさになった私は、シートに彼女を横たえ、正常位でズブッと突っ込みました。
ベッドじゃないので、体位は自由に変えられません。
途中ダッコちゃんスタイルで下から突き上げましたが、車の中とはいえ、野外でする時は知らないうちに興奮度が高まっているんでしょうね。
いつもより早い段階で射精感が襲ってきました。
このままでは膣外射精しにくいので、もう一度正常位に変え、スカートをぐっと上まで捲り上げて、彼女の陰毛の上あたりに大発射です!

このままマッタリ・・・ができないので、すぐさまティッシュで彼女に放ったザーメンを拭き取り、私のジュニアの先も綺麗にしました。
私のフィニッシュが早かったので、彼女がイッたかどうかが不明です。
そこで、本当はやってはいけないことですが、そのままもう一度挿入!
途中でバックから突きまくりです。
今度はちゃんと彼女をイカせ、ジュニアの役目は無事終了。
二度目の射精は時間がかかりそうだったので、途中で切り上げました。

「今度はゆっくり時間を取って、ベッドで楽しもうね」と約束し、2週間後あたりを目標に、休みを合わせようということになりました。
時間も遅くなったので、彼女は自分の車に戻り、途中まで同じ方向に車を走らせました。

待ち合わせしたコンビニのある交差点で、彼女は左、私は右に進んだのですが、「おやすみコール」をしようと彼女の携帯にかけたところずっと話中。
それまで彼女が私の前を走っていたのですが、携帯で話している様子はありませんでした。
「まっ、いいか」と、「サンキューメール」を送ることにしました。
ところがメールが届かず返ってきます!
「ん~?」何度トライしても同じ結果。
今度は再度電話をかけてみます。
また話中。

おかしいな~と思いましたが、理由が分りません。
次の日もトライしましたが同じ結果です。

なんと、彼女は別れてから即座に、私からの電話もメールも着信拒否していたんです!

もちろん下の名前は聞いていましたが、本名がどうかも分りません。
知り合ったその日に会い、しっかりエッチも決めたのに・・・・

どうして???

ひょっとするとこのナース、狐が変身していたのかもしれませんね^^;

「理想の恋人」見つけませんか?まずはお試し検索してみよう!(18歳以上)




スポンサーサイト
[PR]

コメント

とんだ白衣の天使でしたね。まさしく一夜限りのアバンチュール。私もチャレンジしてみたくなりましたよ。

はい、その通りです。
出会い系でナースとは3~4人会いましたが、1回限りというのはこの女性だけだったと思います。
40代さんも是非挑戦してみてください!

はじめまして。
先日から拝見しております。
多分ユウさんと同世代だと思いますが、人生を謳歌してみえますね!
私の友人にも、出会いの達人なる男がいて、写メやハメ撮りを見せられて、いつも羨ましい思いをしております。
私も指南を受けて試しましたが、才能なく諦めて、風俗一直線です。涙
これからも体験談を楽しみにしております。

ベルワンさん

コメントありがとうございます。
そうですか、ベルワンさんも出会い系にチャレンジしたことがあるんですね~。
あれはハッキリ言って才能じゃありませんよ。出会うまで続けることです。
同世代の方なら若い頃マージャンしたことあるでしょうが、マージャンで勝つのは上手い奴ではなく、勝つまでやる奴です。
粘り強く続けて下さい。
私も風俗は好きですよ♪
また情報交換しましょう!

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://madamadaikeruzo.blog61.fc2.com/tb.php/9-234418a7
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。